全体画像
拡大画像

柏と言えば柏餅の葉を連想される方も多いと思いますが、神前に食物を盛って捧げるために神聖な葉(神木)として古来より 崇められてきました。 そのため多くの神社や神官が柏を紋として用いております。有名どころでは西宮の恵比寿神社熱田神宮の大宮司が用いております。また神の恩恵をあやかるために武家でも多く用いられ土佐の大名 山内一豊がそれにあたります。
ホーム家紋一覧

丸に三つ柏

三つ柏

亀甲に三つ柏

丸に抱柏

二重輪に陰抱柏

五瓜に蔓柏

五瓜に三つ柏

丸に違い柏

違い柏
家紋刺繍色紙(24×27センチ
刺繍サイズ17センチ )を
5040円(税込、額無)で販売中!
詳しくはこちらか右のボタンをクリック
してください!


ホーム 家紋 十二支 四季の花 オリジナル お買い物 お問い合せ