全体画像
拡大画像

その形から「大根」と思われがちですが、丁字(ちょうじ)とは主に熱帯雨林で見られる植物です。古来より香料や薬用として知られ、日本にもインドから中国を経由して伝来したと考えられています。丁字の伝来時期は古く平安初期には貴族の中で競って香料として使用された事が多くの文献からもうかがう事ができます。また丁字はその独特の香りから霊力が宿る植物と考えられ経文にもしばしば登場します。多くの貴族が丁字を家紋として使用した事から非常に人気があったのでしょうね。現在でも「丁字紋」と言えば「貴族紋」として知られています。尚、当サイトでは「丁字」と表記していますが、地方によって「丁子」とも書くとこがございます。
ホーム家紋一覧丁字

中輪に八つ丁字

丸に違い丁字

六ツ丁字
家紋刺繍色紙(24×27センチ
刺繍サイズ17センチ )を
5040円(税込、額無)で販売中!
詳しくはこちらか右のボタンをクリック
してください!


ホーム 家紋 十二支 四季の花 オリジナル お買い物 お問い合せ